Somewhere over the mind

日本在住11年目。2歳差姉弟の育児生活を少しずつ記録中。

納豆の言葉

ユーちゃんはイヤイヤ期が本格的に始まってから、私が「ユーちゃんはイヤイヤ期だね💦」または「私はイヤイヤ期で〜す❗️❤️」などと時々ユーちゃんに教えてる😂

おかあさんといっしょ」の「じゃくじゃくあまのじゃく」を歌って「ユーちゃんもちいちゃなツノが生えてきたね」と言ったら、おもしろいなのか恥ずかしいなのか本人も苦笑いする😂

そんな中で先日ユーちゃんはスーパーでぐずり出した時にまさか自ら「ユーちゃんはイヤイヤ期なの…イヤなの…」といきなり言い出して、なんだかそれがすごく可愛く感じた🤣

その後は最近定番の「おうち帰らなーい」「(大好きや納豆)食べなーい」「(ベビーカー)乗らなーい」などあまのじゃくモードになった😂

家に着いてもやはり家の中に入ろうとせず、黙ってエレベーターに向かおうとする。

こんな時なんと話しかけたらいいだろー?と悩みながら、とりあえず「ユーちゃん、納豆がユーちゃん呼んでるよ!早くおうちに帰って私を食べよう!と言ってるよ!納豆の声聞こえた?」と適当に声をかけたらまさかユーちゃんが「聞こえた〜」と返事し、「納豆さん何してるの?」と言いながらすーと家に入ってくれた…😧🤣

え、騙されやすい⁈🤔😂今までなにを言っても「イヤ!」としか返さないのに、こんな冗談で妥協するの⁈🤣理解不能です🤣

ま〜ママの話は聞きたくないけど、納豆の話なら聞こうと思ったんのかな🤣

 

こんなことを書いたらなんだか、自分が小さい頃の出来事を思い出す。

親の話によると私自身もイヤイヤ期はあんまりなかったらしい😂

でもやはり4歳とかになると反抗的なこともやろうとし始まって、一番記憶に残るのは4歳?5歳?のある夕方のこと。

親と一緒にマンションの下に着いたら、母に家帰ったら顔洗おうねと言われた。なぜかその瞬間顔洗うことに対してすごく嫌だと思ったのか、親が誰かと喋ってる間黙って家と反対方向に向かって走って行った。

いつも通る坂道を登って砂場で砂を遊んで、通りかかったおばちゃんに「もうこんなに遅いのに一人で遊んでるの⁈」と声かけられた。

すぐに見つけられてその後のことよく覚えてないけど、当時暗い中で必死に探し回す親の叫び声を聞こえた時にさすがに罪悪感を強く感じたことはハッキリと覚えてる。もちろん砂場遊びも脱走も全然楽しくなかった😂

今思い出すとまだ恥ずかしいよね😂いつかこの話も子供たちにしてみよう笑

 

今夜の一曲

ニコラス・ツェー謝霆鋒)-青空(香港)

youtu.be

学生時代にもっとも好きなアーティストさんだったわ笑

これは二年前に出した曲だけど今日初めて知った😂

相変わらず感動するわ🥺